ゾンビプラットフォーマー

2015年6月19日: Teyon Japan

みなさんこんにちは!

昨日よりゾンビをフィーチャーしたプラットフォーマー『Deadlings ゾンビファクトリー』の配信がauスマートパス会員向けに始まりました。

Deadlings_milestone

ポーランドのNimbi Studios社によって制作された本作は、昨年2014年の3月にiPhoneとAndroid Phone向けに配信が始まり、今ではWindows Phoneにも対応しさらに、SteamプラットフォームにてPC版、Mac版、Linux版が配信されています。

■ 縦横スクロールアクションパズル
ゾンビファクトリーで製造されるゾンビを工場内に設置されたステージで操作し、障害物をかわしたりスイッチを押して扉を開けたりしてステージにあるゴール目指していきます。一見普通のプラットフォーマーに見えますが、ゲームには十字キーやA・Bボタンのといったバーチャルゲームパッドなどはなく、画面をタップするだけの簡単操作で遊ぶことができます。

Run
↑一定の方向に走るゾンビ

Jump
↑画面をタップするとゾンビはジャンプする

Death1
↑ジャンプ失敗真っ二つ!

■ 4種類のユニークなゾンビを操作
ステージで操作するゾンビは全部で4種類。止まることを知らないけど指示を出すとジャンプする「ボンサック」(上の画像はボンサック)は、ゾンビファクトリーの第一号ゾンビ。第二号ゾンビは地面やカベにへばりつきながら移動する「クリープ」。体内からガスを噴射して飛ぶことができる第三号ゾンビの「ステンチャー」そして、常に睡眠状態だけど指示が出ると移動する第四号ゾンビの「レジーブレイン」。

ZS1
ZS2
↑醜くも可愛いゾンビ達。私のお気に入りはステンチャー^^(「Deadlings」公式facebookページ(英語)より)

■ ストラテジー・パズル要素
このゲーム最大の特徴は、ステージ構成や状況に合わせてゾンビを切り替えてゴールを目指すことです。ステージにあるボタンを他のゾンビに押させてゲートを開いたり、他のゾンビの頭上に乗り移動したりして効率よくゾンビを使い分ける必要があります。

Sum2
↑ステージ全体をチェックして、どのゾンビを使うか決めよう。

Sum
↑ボタンを押して扉を開けないと…

■ プレイヤーの腕を試す「ナイトメアモード」
本作には4つのチャプターがあり、最初のチャプターをクリアすると通常よりも数段階難しい難易度の「ナイトメアモード」を遊べるようになります。「ナイトメアモード」ではより多くの障害物が設置されているので、ゴール到達は簡単にいきません。

Normal
↑通常モードのステージ。障害物の回転ノコギリが4本。

Nightmare
↑こちらはナイトメアモードのステージ!障害物の回転ノコギリが18本!さらに「脳みそ」の数も倍以上!

本ゲームには、モバイルゲームの定番ともいえる「3つ星クリア評価」機能も搭載されています。通常モードとナイトメアモードにある全てのステージで3つ星の獲得して完全攻略を目指すもまた一つの楽しみですよ(^^)

チョット新感覚のスクロールアクションゲームを楽しんでみてください(^^)

Deadlings ゾンビファクトリー
auスマートパスページ:http://pass.auone.jp/app/detail?app_id=7919000000009

それでは、また次回 (^^)/

Teyon Japanホームページ&公式ソーシャルネットワークサイトのチェックを忘れずに!
公式facebook公式Twitter公式Youtube公式ニコニコ動画公式mixi公式Google+
Deadlings ゾンビファクトリー紹介映像(英語版)

コメント